山本純の魂の記録

 わたしはクリスチャンでもないのに、マリアさまが大好きです。ある日のこと、姉の山本かずこに誘われて東京カテドラル教会に行きました。姉もまた、クリスチャンではありませんが、その教会が以前から好きだったのだそうです。
 暑い一日でした。フランスのルルドの洞窟と同じように造られた洞窟にすっくと立たれたマリアさま。私はその下にあるベンチに腰掛けて目を閉じていました。すると、声が聞こえてきたのです。
「純子さん、今日はほんとうに来てくださってありがとうございます。お待ちしておりました。世界じゅうに幸せを届けてあげてください」
 マリアさまのエネルギーを身体じゅうに感じました。あたたかく、やさしいエネルギーです。
 なぜ、マリアさまが声をかけてくださったのか、不思議でしたが、それからしばらくして、わたしの過去生はジャンヌ・ダルクを守った騎士の一人だったことを知りました。だから、マリアさまが大好きだったのだ、と気づいたのでした。マリアさまの声に導かれて、フランスのために戦ったジャンヌ・ダルクのそばで、自らもまた、マリアさまへの愛を深く魂に刻みこんでいたのだと思います。
 また、過去生では、姉と共にシャーマンだったときの人生も多く、そこでは多く癒しに携わって生きたことも知りました。「スピリチュアル・ヒーリング・シャワー」のセッションでは、〈宇宙の愛のエネルギー〉を伝える者として、いま必要とされている方に、必要とされている「愛のエネルギー」をお届けできればと思います。

お問い合せ / hathors@healingshower.jp / FAX 048-466-5838